Concept
コンセプト
Concept

偏りがちな現代人の食生活の補完に

忙しいと食事も偏りがちです。バランスのとれた食事を毎食摂るのが理想ですが、難しい場合は足りない部分を健康食品で補うのも賢い方法です。自分の食生活で足りないものは何なのかをよく分析して、満遍なく摂れる状態に近づけていくのが健康維持に繋がります。

日々の健康習慣にプラスしてください

健康食品は上手に使えば健康に役立ちますが、それ単体で健康を叶えられる様な魔法の品ではありません。あくまでもベースとなるのは規則正しい生活とバランスのとれた食事です。健康食品を選ぶ際には、自分にはどんな栄養素などが足りていないのかを分析して、理解しておかないといけません。そして、この不足しているものを、普通の食事の中で摂れる様に、食生活をどの様に改善するかも同時に考えることが非常に大切です。現時点で足りないものを健康食品で補いながら、ベースとなる生活や食事を少しずつ改善していく事がやがて健康の維持に繋がっていきます。

液体なので使い方は自由自在です

畑の肉とも呼ばれる優れた食品である豆類に、微生物の力を加えて、作り上げた健康食品をお客様にお届けしています。豆腐や湯葉はいくら低カロリーとは言え、一度に食べられる量には限界があります。また、醤油や味噌もあくまでも調味料なので摂取できる量はそれほど多くはありません。しかし、液状の健康食品にしてしまうことで、この点に対応しました。液状の健康食品であれば、様々な料理に手軽に加えることができます。豆腐を1日3食食べ続けるとさすがに飽きるかもしれませんが、豆類から作った液状の健康食品であれば、普通の1日3食のメニューに簡単に足すことができるので、飽きずに続けることが可能になります。

こだわりの材料と時間をかけた製法

豆類を液状にした健康食品はその製造過程にいくつかのこだわりがあります。まず、原料は国産の無農薬の素材を厳選して使用しています。できる限り自然に近い状態で育った原料を使うことが最初のこだわりです。その原料を微生物と合わせて、長い時間をかけてじっくりと加工して、ようやくお客様にお届けできる製品が出来上がります。この製造方法だと時間もかかり、大量生産ができません。しかし、本当に品質のいいものを作る為にはこの製造方法でないとダメなので、効率や生産性が重視される時代ながらも、敢えてこの様なやり方にこだわっています。

大豆から作った核酸やそこに冬虫夏草を加えた健康食品を取り扱っています。まず、国産の無農薬の素材にこだわっています。次に製造の仕方にもこだわっています。時間をかけてじっくりと丁寧に発酵して製造します。その様な製造方法なので、大量生産ができない事が悩みの種ですが、品質が確かな製品を作ることができます。この様な工程を経て、素材の力をじっくりと取り出した液状の健康食品としてお客様にお届けします。液状なので料理に加えたり、飲み物に足したりして、いつでも手軽に召し上がっていただけます。